HOME > サービス内容 > 1. 経営支援(コンサルティング)

1. 経営支援(コンサルティング)

みのり経営研究所(みのり)では、多様な人材が地球上のどこででも力を発揮し、活き活きと働いてゆくための経営支援を、2004年の創業以来、一貫してご提供しています。その中軸をなす概念を「みのりコンセプト」と名付け、役割に基づく、筋の通った分かり易い人事制度をご提案しています。クライアント企業様のニーズにお応えし、この人事制度の構築に必要な経営支援(コンサルティング)を提供いたします。


(1) 経営戦略実現のための組織設計

社員一人ひとりが活き活きと会社の理念・戦略実現のために前向きに働いていくためには、人事制度が大きな役割を担います。そしてその人事制度が機能するためには、組織がきちんと設計されていることが重要です。人事制度だけが良いとか悪いとかの問題ではありません。組織にも人事にも会社の進むべき道、そして経営の思いが込められ、社員一人ひとりに伝わることが重要です。

 

みのり経営研究所では、どのような規模の組織にも共通して適用できる(すべき)組織設計の視点とアプローチの仕方をご提供しています。社長が、あるいは人事担当者が、社員に活き活きと働いてもらいたいと考えた時にどうしたらいいか。やみくもに号令をかけるのではなく、一人ひとりに思いが伝わり、その思い実現のために一人ひとりが前向きに取り組んでくれるための組織づくり。そんな視点で組織は設計されるものと確信しています。


(2) 人事制度基盤構築 (人事戦略策定、役割の分析、重要度の測定)

多様な人材が地球上のどこででも力を発揮し、活き活きと働いてゆくことを可能とする人事制度には、そのための基盤が重要です。単に人事制度を作ればよいというものではなく、何を基軸として人事制度を構築するのか、それによって、人事制度が社員に発するメッセージが大きく違ってきてしまいます。

みのり経営研究所では、多様性を受容し、わかりやすく、誰もが活き活きと活躍できる人事制度の基軸は役割であるとの信念のもと、役割を軸とした人事制度の基盤構築のお手伝いをしてきています。その基盤とは、以下の3つを指します。

【1】 人事戦略

【2】 役割の分析

【3】 役割の重要度の測定

 

経営戦略を支える人事戦略を構築するためのテンプレートや、役割の見方、定義の方法、そして、明確に定義づけした役割の重さを測定する為の「ものさし」など、これまで蓄積してきた経験に基づいた、明快で分かり易いコンサルティングをご提供しています。

(3) 経営戦略実現のための人事制度構築

人事制度基盤を構築し、組織における各役割の内容が明確に定義されることによって、経営理念・戦略を実現するための人事制度全体を、役割を軸とした首尾一貫した制度として構築することができます。

 

【1】 役割に基づく評価制度構築
各人が役割に期待されていることをどれだけ達成したのか、その実績を評価します。上司による恣意的な人事考課ではなく、当該年度の事業計画に密着した形で、各人に期待されている役割をどの程度全うしたのかを、目に見える形で評価することができます。

 

【2】 役割に基づく給与制度構築
役割に基づく人事制度では、役割の重さを測定することにより、その重さに見合った給与レベルを実現する給与体系を構築することができます。そして、各人の役割に基づく評価結果を反映することで、各人の役割を通した会社への貢献に見合った給与レベルを決定することができます。

 

【3】 役割と人事戦略に基づく採用・開発・登用・代謝施策構築
役割に必要な人材要件定義、幹部候補選抜・育成プログラム開発、人材開発・育成システム設計構築、人材の新陳代謝施策策定など、人事戦略に基づいて、経営理念・戦略を実現するために必要な諸施策を構築することが可能です。

 

(4) 役員人事制度構築

企業統治は、その形態を整えるだけでは効果は上がりません。その中身、つまり取締役や執行役、また執行役員の人事制度が、透明性があり、かつ会社の理念・戦略を支えるものとなっていることが重要です。

 

みのり経営研究所ではこの分野の長い経験に基づき、各国のコーポレートガバナンス構造のご説明から、現時点におけるクライアント企業のガバナンス構造に基づいた役員人事制度のご提案まで、幅広いコンサルティングをご提供しています。


具体的には、クライアント企業における取締役と執行役員の役割の違いの明確化、取締役・執行役員の報酬制度および業績評価制度、登用制度、役員インセンティブプラン制度等、様々な制度を構築いたしております。

(5) 海外拠点展開のための人事制度構築

企業のグローバル化が進んでいます。海外拠点の展開において、優秀な人材を獲得し、活き活きと働いて成果を上げてもらうための人事制度を構築することは、グローバル経営のカギと言っても過言ではありません。

 

みのり経営研究所がご提供し続けている、みのりコンセプトに基づく、役割を基軸とした人事制度は、グローバル基準の人事制度です。


北米、欧州およびインドやマレーシアにパートナーが居り、彼らと連携を取りながら、海外拠点展開のためのコンサルティングをご提供いたします。


(6) 人事制度構築の支援パッケージ

人事制度改定のためにコンサルティング会社に相談したいが、コストが心配と思案している会社に朗報です。

 

みのり経営研究所では、「管理職層に焦点を絞った、グローバル時代のための人事制度の基盤と評価・給与制度」を1年間のコンサルティングで完成させるパッケージを開発いたしました。

 

このパッケージは、東京近郊で100名~300名程度の従業員規模の会社を対象として、グローバル人材育成のための基盤となる人事制度の構築と、その構築を通じた人事担当者の意識転換の両方を狙いとしたものです。

 

価格は¥3,600,000 (消費税別)で、1年間全12回の訪問によるコンサルティングを含んでおります。

 

また、ご要望に応じて、追加作業あるいは各種付随サービス、例えば、目標設定研修の付加など、柔軟に対応いたします。

(7)適材適所の実現をサポートする360度候補者選抜システム

御社では、どのようにして最適な人材を選抜していますか?
みのりの360度候補者選抜システムは、上司、部下、同僚からの評価を基に、複数の候補者の中から、最適の人材を選別するとともに、各候補者の強み、弱みを可視化し、人材育成にも活用していただけるシステムです。

 

評価のための質問は、貴社の企業理念、ビジョン、行動規範、ビジネス戦略、対象ポジションの所属部門の方針や戦略、仕事内容に基づいて、貴社独自の質問グループ/質問文を作成します。

 

360度評価では、候補者1名に対して、評価者は複数となり、かつ候補者ごとに、評価者が異なることが通常です。みのり360度候補者選抜システムの特徴の一つは、評価者による点数のつけ方の甘辛およびバラツキ度合の調整機能が組み込まれていることです。甘辛およびバラツキ度合いが調整されているため、各候補者の得点自体を比較することが可能となります。

 

評価結果報告書の構成は、(1)全候補者の総合結果、(2)候補者別結果、(3)上司/同僚/部下からの得点状況、(4)総まとめとしてのみのりからのレコメンデーションとなっています。


詳細は、みのり360度候補者選抜システムのページをご覧ください。